• Home
  • Research
  • 研究資源
研究資源

1999年に韓国科学技術研究院(KIST)メカトロニクス研究室で創業して以来、ジャステック基礎技術研究所は、最新の技術力確保と強力なエンジニアリング資源を土台として新しい次元のモーションコントロールシステムを開発しています。

  • 研究開発投資:売上げの5%以上
  • 多数の国策研究事業を主導 : モーションシステム及び制御分野



研究人材
  • - 多様なエンジニアリング専門分野 : 機械、電気、制御、S/W
  • - 上級研究人材 : 博士級 4人、 修士級 7人
  • - 大学及び研究所との産学協力体系を運営 : SNU、KIST、漢陽大、国民大、明智大、崇実大、韓国航空宇宙研究院、韓国天文研究院など
研究開発活動
  • 生産技術開発
  • - モータ及びステージ製品の標準化
  • - オーダーメード型モータ及びステージ
  • - 高精密サーボモータ
  • 基盤技術開発
  • - モーション制御技術
  • - 振動減殺技術
  • - 位置センシングモジュール
  • - エンコーダ信号処理技術
  • - ネットワークモーションソリューションなど